工場日記 ~秋がやってきました~

2018年9月28日
mozuku21mekabu
LINEで送る

日中は暑さを感じますが、夕暮れを迎えると肌寒い日もあり

あっという間に秋がやってきました。

 

子供のころは昼間に走り回っていたせいか、9月も暑い印象で

気がついたら運動会が終わっていて

「秋って短いなぁ~」、なんて思っていましたが、

そんな私が、夕暮れに秋を感じる日が来るとは…。モズオも大人になりました!

 

という事で、今回の工場日記は秋にちなんだテーマ「私の町の秋食材」です。

 

実は地方出身者やUターン就職の方もいる工場の皆さんに、秋の定番食材を聞いてみました。

 

エントリーNo. 1♪ 「さんま」

北海道や三陸沖では8月末から旬をむかえるそうです。

脂がたっぷりのったさんまは、まさに北国の旬魚の王道!定番ですね!

 

エントリーNo. 2♪ 「ガザミ」(ワタリガニ)

濃厚なうまみが特徴らしいです。

お味噌汁にすると、とてもおいしいみたいですよ。お鍋もいいですね!

 

エントリーNo. 3♪ 「新米」

これはもう、地方とか全く関係ないですよね。

海産物を扱っていても、やはりお米やってるお宅は多いんです。

炊き立てご飯のにおいだけで、嬉しくなりますよね。

 

1~3で、ご飯に焼き魚に味噌汁という、黄金の?組み合わせ。まさしく食欲の秋といった感じです。

そこに、もずくやめかぶも是非、副菜に取り入れてみてくださいね!

 

これを書いてる横からちょくちょくモズコがのぞいてるんですけど・・・。

「キミ、こないだまでダイエットとか言ってなかった?」と

冷たい視線を投げかけられてます。つらいのでこの辺でやめます。

 

朝晩の温度差で体調を崩しやすいこの季節。 みなさん、しっかりした食事で、元気にお過ごしください!!